本サイトについて

日足のローソク足をベースに、トレンドライン等が描画可能なチャートサイトです。
銘柄は、株式、インデックス(日経平均等)に対応しています。(※ 為替も導入予定)
四本値の更新は、16時を目標にしています。 他の指標も追加予定です。



チャート上での描画について

十字線

初期状態で、十字線が表示されるようになっています。
[十字線]ボタンを押す事により解除できます。

トレンドライン

[トレンドライン]ボタンを押すと、マウスドラッグで、トレンドラインを描く事が出来ます。
描画の色を選択する事により、複数の色でトレンドラインを描く事が出来ます。

抵抗線

[抵抗線]ボタンを押すと、マウスドラックで、抵抗線(壁)を描く事が出来ます。
描画の色を選択する事により、複数の色で抵抗線を描く事が出来ます。

描画した[トレンドライン][抵抗線]の削除について

削除したい[トレンドライン][抵抗線]は、[選択後削除]ボタンを押した後、マウスで選択する事により、ピンク色にハイライトされます。
この状態で、キーボードの[Delete]キーを押す事に削除する事が出来ます。

画像のダウンロードについて

描画した画像をダウンロードしたい場合は、[保存用]ボタンを押す事により、画像がポップアップで表示されます。
ポップアップ上の画面で、右クリック→「名前を付けて画像を保存」にてダウンロードが可能となります。



窓チャート・サインについて

黒岩流窓・壁理論を参考に、窓・Sell/Buyサインを機械的に表示しています。
他の理論(軸の傾きや他の指標など)と合わせて、判断材料の1つとして考えても頂ければと思います。
詳細は、別途記述予定です。



価格帯別出来高について

本チャートでは、各値段での需給関係に着目し、独自の価格帯別出来高を2パターン作成しました。
考え方は、当日の高値~安値(パターン1)/始値~終値(パターン2)内の各値段で均等に約定があったと想定し、各値段に均等に出来高を配分します。
それを、チャート出力の指定された期間で集計し、横軸の棒グラフに表しています。
現在の価格の位置を赤で示していますので、株価が上下どちらに流れやすいのか、の判定材料になればと思います。



本日の窓サインについて

黒岩流窓・壁理論を参考に、当日Sell/Buyサインが転換した銘柄を一覧で出力しています。
※ ただし、売買代金の少ない銘柄は除外。
他の理論(軸の傾きや他の指標など)と合わせて、判断材料の1つとして考えても頂ければと思います。
過去の履歴も参照可能となっています。